スタッフ紹介|あさりの販売はあさりどっとコム

スタッフ紹介|あさりの販売はあさりどっとコム

社員紹介

お客様から美味しい!との声が、私達の誇りです。
本気でモノ作りに携わりませんか!!
    78
  • 中川 保 (78歳)

    美味しいあさりは、まずは”あさりの声を聞け!”

    六花社のあさりの品質の高さを維持するには欠かすことが出来ない、我らが親分!いつも加工場に入ると、あさりのコトしか目に入りません。無口で、頑固な職人肌。
    もちろん、このあさりに携わる仕事が大好きなこの道50年のプロ。20歳代で、三重県の魚市場に入社した際に出会った仕事が「あさり」や「貝類」の仕入れ、販売。長年の眼力で数多くのあさりを見極めてきただけあって、あさりの鮮度を見極める力は社内でも抜群。多くの販売先のバイヤーからの質問にも、その場で即答!全幅の信頼を寄せられているのが、中川です。
    ひとつひとつのアサリの「見た目」や「殻同士がぶつかる際に発する音」により、アサリの鮮度やで出来栄えは見極めることができる「スゴ技」の持ち主です。
    中川 保
  • 48
  • 大田 泰弘 (48歳)

    あさりの顔を見て、話掛けてしまう。それほど、商品への想いが人一倍!

    六花社の加工場の仕事の段取りや人員配置といった流れを作るのが大田の仕事。社内のムードメーカーでもある大田は、もともと地元の”あさり漁師”。根っからのあさり職人なのです。
    あさりの仕事に携わること、30年以上のキャリアを誇る超ベテラン。あさりの状態を見て、あさりの水揚げ方、保鮮手順も察することができます。生産だけでなく、販売の視点も持っているので、販売先のバイヤーが商談に来た際にも、産地と販売先の意見を踏まえた全体の組み立てができる社員なんです。
    毎朝、水槽からあさりを水揚げした時点で、当日のあさりの開口状態を確認し、その状態を判断する。そして、あさりの状態を確認した上で、当日の作業手順を組み立てる事ができる。そんな、現場を束ねているのが、大田です。
    大田 泰弘
  • 46
  • 寺田 哲子 (46歳)

    あさりの気持ちになって、六花社を支持して頂いているお客様に商品をお届けします!

    六花社から出荷するあさりの品質チェックを一手に担っているのが、社内の番頭役でもある寺田氏。女性の視点から見たあさりのお客様の視点に立った商品の品質を追及する姿勢は「社長以上の想い」を持ったあさりの気持ちがわかる社員です。
    お取引様に出荷する手前の最終工程で、社長以上の厳しい出荷基準で品質のチェックをするのが、彼女の役割。女性ならでは、細かな心遣いを持ち、あさりの一つ、一つの形や状態を確認し、あさりの殻の破片の一つも出荷時には見逃しません。
    一度、購入して頂ければ、必ずリピートして頂ける「あさり」という自負を持って、毎日、高い品質基準で、高質なあさりをお届けします。
    寺田 哲子
六花社では
仲間を募集しています

六花社では、「魚好き」「伊勢大好き(地元好き)」「前向きなマインド」を持った仲間を募集しています。
普通の会社のように、「言われた事を確実に実施する」のが仕事とは、考えていません。伊勢地方の恵まれた自然の恵みを受けて、育っている「あさり」や「水産資源」を活用し、全国の多くのお客様に商品の良さをもっと伝える為の活動を「自主的」に「創造的」に、「前向きに」実施したい気持ちを持った仲間を募集しています。

お電話はこちら 0596-37-5885 メールでのお問い合わせはこちら