品質管理体制|立花社のこだわり|あさりの販売はあさりどっとコム

六花社のこだわり

HOME > 六花社のこだわり~品質管理体制~

六花社のこだわり

六花社のこだわりのイメージ

六花社の美味しいあさりの作り方をお伝えします!

美味しいあさりをお届けするには、手間と時間、愛情が必要なのです。

01.海水滅菌処理機

海水滅菌処理機イメージ

砂抜きと体内浄化の水槽を分けて蓄養ことで、砂噛みが非常に少なく、良質な状態のあさりに仕上げます。全国でも珍しい地下海水を汲み上げることができる「土地の利」を活かして、365日、24時間体制で新鮮な水質を維持しております。

02.備蓄用生簀

備蓄用生簀イメージ

この装置を活用し、紫外線による殺菌を行っているため、加工場内で使用する水は滅菌された衛生的な海水を使用しております。


03.自動選別機

自動選別機イメージ

搬入した商品を一定の基準に沿って、自動的に選別することが出来るのが、選別機です。この自動選別機を設置し、砂出し行程を経たアサリを各サイズに振り分けます。商品規格に選別することで、ニーズに合ったアサリを提供できます。

04.自動パック包装機

自動パック包装機イメージ

「機械選別」、「目視選別」でも選別することができない鮮度が落ち始めた状態のあさりを水中選別により、見つけます。水中でのあさりの動きや浮き沈みを確認し、健康な状態のあさりだけを選りすぐり出荷致します。

05.大型瞬間冷却装置

大型瞬間冷却装置イメージ

加工場内において、あさりを処理、加工する際に利用する海水は常に新鮮な海水を利用するようにしております。六花社では、オリジナルの規格で開発した「海水冷却機」を導入し、海水の鮮度を保つ為、あさりの処理、加工を行う際に合わせて、常に必要な量だけ海水を冷却するように処理しています。適時処理を行う体制を取ることで、常時1度~3度の温度帯に保ちながら商品化に取り組んでいます。

06.ミストルーム

ミストルームイメージ

あさりは殻が乾燥すると、鮮度が落ちます。その為、六花社では包装加工前の工程においても、あさりの状態をより良い状態に保つため、ミストルームを設置しています。ミストルームでは殺菌、冷却された海水を使ったミストを噴射し、常にあさりの表面が乾燥せずに、良質な品質を維持できる状態を保っております。


07.氷温ジェルアイス製氷機

氷温ジェルアイス製氷機イメージ

六花社では消費者やお取引様のニーズに合わせた少量で、衛生的な商品作りを行っております。自動パック包装機を導入することで、短時間で、衛生的なあさりを加工し、より使いやすい規格でお届けする生産体制を整えております。

08.氷温ジェルアイス製氷機

氷温ジェルアイス製氷機イメージ

六花社は美味しいあさりをお届けする為に、「氷温帯」で出荷できる体制を整えております。自社で氷温ジェルアイスを製造する機器を導入し、あさりを氷温帯で出荷するようにしています。氷温帯で出荷することであさりを仮死状態に保ち、熟成されて、より美味しさも増すのです。